ブログ運営

Googleアドセンスで有用性の低いコンテンツから合格するポイント4選

 

ブログ初心者
Googleアドセンスに何回申請しても『有用性の低いコンテンツ』と評価されて全然合格出来ません。どうすれば合格できますか?

 

こんなお悩みを解決します。

 

ブログを始めて収益化を目指すならまず最初に目標とするのが、Googleアドセンスの合格ですよね!

 

ただそこでブログ初心者の壁となるのが、不合格理由の『有用性の低いコンテンツ』

ガイドラインを確認してもはっきりと何がダメなのか書かれていないので、どこを修正すれば良いか分かりにくいんですよね。

 

でも実は、ポイントさえ押さえれば「Googleアドセンスに合格する」のは誰でも出来ます!

 

そこで本記事では、私がGoogleアドセンスから『有用性の低いコンテンツ』という不合格通知を受け取ってから、合格するまでに対応した4つのポイントについて解説します。

 

アドセンスに合格したい人は必見ですよー!
かぶすりー

 

Googleアドセンスの有用性の低いコンテンツとは?

これは私がGoogleアドセンスから何回も不合格の烙印を押された、有用性の低いコンテンツの通知です。

複数のポリシー違反を犯していると。

 

そこでリンクのガイドラインから内容を確認したのですが、はっきりと何が悪いのかは書いてありません。

ここが初心者がつまづくポイントですね!
かぶすりー

 

ポリシー違反の内容をまとめると、次の2つが主な原因です。

 

  • コンテンツの内容がすでにネットで公開されている情報と同じ
  • ユーザーに対して新たな価値の提供が出来ていない

 

ではこの問題に対してどう修正すれば合格出来るのか、私が対応した内容について詳しくみていきます。

 

Googleアドセンスで有用性の低いコンテンツから合格する為の「4つのポイント」

Web illustrations by Storyset

 

有用性の低いコンテンツ】から合格する為には、以下の4つのポイントを確認する必要があります。

 

  • 検索結果に表示されるか
  • コピーコンテンツではないか
  • 公開する記事は厳選してあるか
  • 自分の体験や感想が入っているか

 

では1つずつ見て行きましょう!

 

検索結果に表示されるか

記事を公開したあとは次の作業を行いますよね。

 

  • ネット上に正しく表示されているかの確認
  • サチコでのインデックス登録のリクエスト

 

でも自分の記事がGoogleの検索結果に表示されるかどうかは、以外とチェック出来ていないのではないでしょうか?

 

ポイント

Googleでは他の記事と同様の内容と判断されると、そもそも検索結果に表示されません。

 

これは、Googleがネット上に同じようなコンテンツをたくさん表示させるのを良しとしていないからなんですね。

 

ブログ初心者
でも検索結果に表示されるかどうかどうやって調べればいいんですか?
簡単に調べる方法があるので大丈夫ですよ!
かぶすりー

 

自分の記事タイトルをそのまま検索すればOKです。

 

↓こちらの記事で具体的に説明しますね。

関連記事
かぶすりーBlog運営者のプロフィール・株式運用方法・当Blogの目的について

 

 

まずは、Googleの検索画面で記事タイトルをそのまま入力して検索します。

 

記事タイトルをそのまま入力しているので、通常であればこのように一番上に表示されます。

 

ここで一番上、最低でも上位表示されない場合は、Googleから低い評価を受けている可能性が高いので、あとで説明する方法で記事のリライトを行うか、公開するのを止めた方がいいです。

 

私もこの方法で自分のサイトを調べた結果、15記事中半分近く表示されていなかったのでかなり落ち込みましたが、まずは前に進むために一旦該当する記事の公開を止めました。

 

公開を止めるだけで良いので、せっかく書いた記事を削除する必要はありませんよ!
かぶすりー

 

コピーコンテンツではないか

先ほど他の記事と同様の内容と判断されてしまうと、低評価を受けて表示されないと説明しました。

 

でも自分は他人の記事のコピーなんてしていないと思う方もいると思います。

 

もちろん意図的にコピーするのは問題外ですが、完全にオリジナルで記事を書いたとしても、ネット上には既に無数の記事が存在しています。

本人にそのつもりが無くても、記事の構成が似ていたり、使っている言葉が同じだったりすると、機械的にコピーコンテンツと見なされて弾かれてしまうことがあります。

 

これは逆に言うと、自分の記事でGoogleに他のサイトと同じだと判断された箇所が分かれば、その部分だけを修正すれば良さそうですよね?

 

それを可能にする魔法のツールがこの『CopyContentDetector』です。

無料で使えるので安心して使用してみて下さい!
かぶすりー

 

↓ちなみに私が最初に自分の記事に使用した時はこんな感じでした。

見るからにダメそうですよね(^^;
かぶすりー

 

そのあと修正を加えて再チェックしたのがこれ。

 

このように全て良好となっていれば問題ないです。

 

公開する記事は厳選してあるか

Googleアドセンスに合格した人のサイトを見ると『記事数は最低10記事以上必要』だとか、『多ければ多いほど良い』とか、逆に『3記事でも合格した』という人もいてどれが正解なのか迷いますよね。

 

そこで私が独自にリサーチしたところ、5記事で合格したという人が圧倒的に多かったです。

 

実はこれには根拠があって、記事数が多くなるほどポリシー違反の可能性が高まるから。

つまり数で勝負はダメってこと。

 

ポイント

公開する記事は絞りましょう。

 

やり方としては、先に説明した2つのチェックを行って、公開する記事を厳選して下さい。

 

ちなみに私がアドセンスに合格した時も、公開記事数を15→5にして再申請を行いました。

 

自分の体験や感想が入っているか

先ほど説明した『CopyContentDetector』を使用すると分かるのですが、記事の内容がただ単に調べれば分かることや、言葉の説明ばかりだとコピーコンテンツという判定を受けやすいです。

 

ではどういったポイントで記事を書けば良いかというと『読者にとって有益な情報かどうか』

 

メモ

悩みを抱えた読者があなたの書いた記事を読むことで、その悩みが解決するというのが一番ベスト。

それが書きにくい内容の記事の場合は、あなたが体験したこと、感じたこと、思ったことを中心に書く。

 

それだけで独自情報(オリジナリティー)と価値提供をすることが可能です。

さらに読みさすさにも気を付けるとなおGood!
かぶすりー

 

ちなみに私の場合は投資についてのブログなので、投資について自分が思ったことを中心に、改行や装飾にも注意してリライトを行いました。

 

合わせて確認しておきたいポイント

ここからは必須では無いものの、合わせて確認しておいた方が良いポイントを載せておきます。

 

記事のカテゴリーは1つに絞る

カテゴリーが複数あると、Google側としても結局なんのサイトなの??となってしまいます。

カテゴリーは1つに絞りましょう。

 

ツイッターへのリンクは削除

Google以外のアフィリエイトは載せてあっても大丈夫ですが、ツイッターへの誘導はNG。

 

私の場合も他のアフィリエイトのリンクが貼ってある状態で申請しましたが、特に問題ありませんでした。

せっかくなのでツイッターで私と友達になっても良いよという方は、プロフィールのアイコンからフォローして頂けると嬉しいです!
かぶすりー

 

文字数は最低2000文字は必要

有用性のある記事を目指していれば問題なく超えている数字だと思いますが、最低2000文字程度は必要です。

念のためチェックをお忘れなく。

 

まとめ:Googleアドセンスで有用性の低いコンテンツから合格するポイント

今回はGoogleアドセンスの審査に落ちまくった私が【有用性の低いコンテンツ】から合格出来た4つのポイントについてお伝えしました。

 

大事なので最後にもう一度おさらいです。

 

  • 検索結果に表示されるか
  • コピーコンテンツではないか
  • 公開する記事は厳選してあるか
  • 自分の体験や感想が入っているか

 

Googleアドセンスは諦めなければ必ず合格出来ますので、この記事を参考にしながら1歩ずつ進んでいきましょう!

 

\ 応援クリックをポチッとお願いします/
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  稼ぐブログランキング

 

 

© 2021 かぶすりー